|gozzo

みやぎの焼きたてごちそう海苔 | 寒流のり gozzo > カラダのごちそう > その抜け毛、貧血が原因かも!?

その抜け毛、貧血が原因かも!?

2017年01月22日

その抜け毛、貧血が原因かも!?
海苔は貧血予防に必要な栄養の宝庫


 

女性の10人に1人が悩まされているという貧血。
実はこの貧血が、薄毛の一因であると言われています。
まずは、その仕組みをご紹介します。

貧血でなぜ薄毛になる?

髪の毛は、毛根にある毛母細胞が細胞分裂することで成長します。
しかし、貧血になると、充分な酸素と栄養が行き届かなくなってしまいます。
この状態を放置すると、毛根は、酸素欠乏と栄養失調に。
その結果、成長が妨げられ、抜け落ちたり細くなったりしてしまうのです。

あなたは大丈夫?貧血チェックテスト

ではここで、あなたの貧血危険度をチェックしてみましょう。
次の項目にあなたは、いくつ当てはまりますか?

1つでも当てはまれば、貧血の可能性あり。
毎日の食生活で貧血の予防をぜひ心掛けてください。

海苔には貧血予防に必要な栄養がたっぷり


 

貧血改善と聞くとまず思い浮かぶのが「鉄分」。
でも実は、鉄分の他にも不可欠な栄養があるのです。
ヘモグロビンをつくるのに必要な「たんぱく質」、
鉄分の吸収を高める「ビタミンC」、
赤血球をつくる働きを持つ“造血ビタミン”と呼ばれる「ビタミンB12」と「葉酸」。
このような栄養を一緒に摂ることで健康な血液が作られるのです。

海苔にはこれらの栄養素がバランスよく含まれています。
鉄分の100g当たりの含有量は、しじみの約1.3倍。
たんぱく質は、卵の約3.2倍、大豆を上回るほど。
ビタミンCは、レモンの約2.1倍。
ビタミンB12は、鳥や牛のレバーを上回る含有量。
さらに、驚くべきは、葉酸です。
豊富といわれるほうれん草の100g当たりの含有量は210㎍、
ブロッコリーも210㎍、青汁で820㎍です。
では、海苔はいくつなのか?
なんと1,900㎍!ほうれん草の実に9倍です。

「貧血気味かな」と感じている方は、
ぜひ食生活に海苔を取り入れてみてはいかがでしょうか。

※このコーナーに掲載している数字は「文部科学省 食品成分データベース」を参考にしています。

尾身 奈美枝 料理研究家
尾身奈美枝さんのごちそうレシピ
尾身奈美枝・料理研究家

「フードコーディネーター」という職種を世に広めた先駆け的存在。
「料理の鉄人」をはじめ、多くの番組や誌面を手掛ける。
身近な食材を使った手軽でおいしい料理を得意とし、 「きょうの料理」で先生役を務めるなど料理研究家としても活躍中。
「海苔をもっとおいしく、もっと近くに」をコンセプトに、 gozzoのごちそうレシピを考案いただいております。