|gozzo

What is gozzo?

みやぎの焼きたてごちそう海苔 | 寒流のり gozzo > 焼海苔とは?

焼海苔とは?

最高ランクのおいしさを体験してみませんか?

海苔には等級があることをご存じでしょうか。
旨味、香り、色、艶、形などの評価基準をもとに
県漁協の検査官が審査し、
総合評価で等級付けが行なわれています。
gozzoは、宮城県漁協が格付けした
最高ランク「優(AB含む)」の中から、
旨味や香りなどにこだわり、より上質なものだけを厳選。
最高ランクのおいしさを是非体験してみて下さい。

 

焼きたての感動を

02

海苔は焼きたてが一番おいしい。
だから私たちは注文を頂いてから海苔を焼きます。
さらに、焼きたての鮮度を保つため、防湿性と遮光性に優れたアルミ蒸着袋を使用。
ご注文から7~10日ほどお時間を頂戴してしましますが、
焼き置きでは味わえない海苔本来のおいしさをお楽しみ頂けます。

gozzoは宮城県認証食品です

gozzo、gozzo musubi、gozzo blueは、
宮城県認証食品として認証されています。

宮城県認証食品とは?
宮城県内で生産された農林水産物の良さを活かし、
地域の文化や技術にこだわりをもってつくられた特産品を
宮城県が認証したものです。

gozzo、gozzo musubiは、
全国推奨観光土産品としても認められております。

全国推奨観光土産品とは?
全国推奨観光土産品審査会が、
観光土産品公正競争規約に定められた
遵守すべき基準をクリアしており、
かつ価格が適正であるなど
土産品としてふさわしいと認めた商品を推薦するものです。

gozzo 宮城県産焼海苔

gozzoは、宮城県漁協が格付けした
最高ランク「優(AB含む)」の中から、
旨味や香りなどにこだわり、より上質なものだけを厳選。
最高ランクのおいしさを是非体験してみて下さい。

gozzo blue 宮城県産焼海苔

漁師や食通の間で古くから「青飛び」と呼ばれてきた海苔があります。
これは黒のりに青のりが混ざって成長したもので、黒のりの旨味と青のりのほろ苦さが調和した香ばしい味わいが特徴です。

青飛びが採れるのは11~12月のおよそ2ヶ月間だけ。
青のりは低温に弱く、厳冬の時期には、ほとんど採れなくなってしまうからです。
そのため生産量は非常に少なく1万枚に2~3枚と言われています。
貴重な旬の楽しみとされています。

gozzo blueは、やわらかく香り高い一番摘みの青飛びを使用しています。

gozzo musubi 宮城県産焼海苔

gozzo musubiは、宮城県漁協が格付けした最高ランクの海苔の中から、特に草質のしっかりした、どんな料理にも使いやすい海苔をセレクトした商品です。
おむすび、おにぎらず、手巻き寿司、ラーメン、スープなど、幅広い料理でお楽しみ頂けます。
宮城県認証食品や全国観光土産品連盟の推奨品としても認められております。